yosshi44気ままなブログ 
yosshi44気ままなブログ 忍者ブログ yosshi44気ままなブログ

yosshi44気ままなブログ

yosshi44の日々の暮らしにまつわる出来事をお届けします。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[10/25 Paseapora]
[10/25 Paseapora]

12.14.07:42

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/14/07:42

11.13.00:43

同じ遺伝子を持つ自分の子供demo

同じ遺伝子を持つ自分の子供の事ですが、
 
性格が違うと感じているのは何故だろう・・・近頃何気に
思うのです。
 
確かに顔の感じは酷似しているので、誰が見ても親子だな~
そう、十中八九言われるので、親子関係を疑う訳では
無いのです。
 
ただ、性格がyosshiと本当に違うと感じるのは、やはり妻方の
遺伝子が相当に強いのだろうか?
 
 yosshiが経営していた会社を倒産させて既に8年が経過して
以来、離婚してyosshiは家族から見捨てられ、他人のような
感じに見られている事は真実です。
 
息子達は元妻と生計を立てているのは、親権を渡しただけ・・
 
ただね、倒産した時点では借金が相当に有って、それでも
夫婦で会社の代表権を持っていたので、本当は元嫁にも請求が
有る事が見えていたのですが、元妻には1円の請求も無いように
苦肉の策で対処をしました。
 
yosshiは現在、相当に不遇な生活を送っている事は息子達も
理解はしていて、ただね息子にも子供が3人、そうです
・・孫が3人いる訳です。
 
だから通常なら、孫の顔くらいは、近くに住んでいるので、
見せに来ても良いのだろうけど、盆正月にしか来ないので、
孫がyosshiを覚えてくれない。そして懐かない。
 
仏様みたい、正月にしか来ないなんて・それは他人も言います。
本当に、仏様に線香を立てる時にだけ位にしか来ないのです。
 
yosshi自身は、母親が81歳を迎える今年、母親には週に1回は
電話を入れるし、月に一度くらいは会いに行くのですが・・
 
それに西区の下山門にある母が行き付けのスナックには、息子として
一緒に飲んで歌いにも通うのです。
 
そんなyosshiの実の息子が、こんなに薄情な感覚に育った事は
本当に悲しいと感じますし、辛く寂しい事です。
 
今まで頑張って育てて来て、自分の時間も仕事も犠牲にして
それでも、一生懸命育てて来た事は・・紛れも無い真実なのに、
 
全く持って理解できないでいるのですね・・血は水よりも濃い
って言いますけど、本当にそうだろうかって最近は疑っています。
 
いっそ・・・いっその事、名字を元妻の姓に変えさせようか・・
これで終わりにしようかとも本気で考えている昨今です。
 
父親の骨とyosshiの骨はどうしよう・・散骨する?でも、誰が?
それは近々に考えてみようと思います。
 
親が思うほど、子は親を思わず・・ホントのような気がする・・
 
今日のニュース、福岡で自分の母親を娘夫婦が頭を3箇所頭蓋骨骨折? 
病院へ搬送後に死亡・・日常的な虐待が有ってとの事です。
 
間違いの無い事実です・・こんな奴等は鬼畜生、狂っている。

拍手[0回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら