yosshi44気ままなブログ 
yosshi44気ままなブログ 忍者ブログ yosshi44気ままなブログ

yosshi44気ままなブログ

yosshi44の日々の暮らしにまつわる出来事をお届けします。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[10/25 Paseapora]
[10/25 Paseapora]

06.20.16:40

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/20/16:40

10.28.22:38

責任の所在・・・

みのもんたさん(以下みのさん)・・・何となくですが、yosshi自身は個人的には
非常に気の毒な感覚がしているのですが、皆さんは如何でしょうか?
 
31歳の息子の育て方が悪かった・・・だったら41歳なら、どう?
と言うのは冗談ですが、親が子の責任を持つ年齢って何才までなんだろうか?
 
正直ここ最近の出来事を思うと、芸能人の親が生活保護、親が国際手配など、
子供側が責任を取って社会的な制裁を受けた事実が有るのだろうか?
 
だとすると、育てたから責任が生じて、育てられた側の責任は?
 
そんなもの有る筈ないだろう・・・それが当たり前の答えでは無いだろうか?
 
日本の社会性は、何かが起こると、そのトップが必ず責務を負う、
これが社会通念上、至極当然の答えであり、当たり前の事だと思います。
 
ただ、みのさんがいったい何をしたのだろう・・・育て方が悪いのか?
 
他人のカードを盗めと言ったのか・・・
 
悪いのは二男で有って、みのさんが責任を取って番組を辞退するって事で、
本当にそれで問題解決になるのだろうか?
 
報道番組だから、皆さんのお手本にならなければならないから・・・・
そこが社会通念上の問題の行方なのだろうか、問題を摩り替えていないだろうか、
 
JR西日本の事故が有って、当時の会社のトップを相手取り、身内の方々が告訴を
行いましたが、結論は無罪と言う判例が降りたのは最近の事です。
 
亡くなられた側の方は、やはり悔しくて憎くて仕方が無い、気持ちは十分に理解出来ます。
土下座をして謝罪されても、凄いお金を積まれても、亡くなった方は戻って来ないのです。
 
ただ、恨む相手は鉄道の最高責任者になり、そこへ社会通念上の責任と言う問題を
持って行かなければ、相手が誰か分からない・・・それが本音では無いのだろうか?
 
東京電力の原発問題もしかり、処理の仕方もしかり、悪い人はいったい誰なのか?
それでも福島の方々は厳しい試練を与えられている事は事実で有って、未だ未解決、
本当のところ、どこの誰を相手取って責任を転嫁するかが分からないでいるyosshiです。
 
最高執行役員、CEO等、そこが責任を逃れる事が出来ない役目なのでしょうけど、
今回の、みのさんの件につきましては、コンプライアンス上での問題も無く、
 
みのさん自身には何も落ち度は無いものと、個人的にはそう考えているのです。
ただ、やはり息子は死ぬまで息子だから、・・・
 
そうなんですね、辞めれば今の国会の政府責任でさえ、辞めればただの一人の人・・・
でも、太平洋戦争の責任はしっかり背負って死刑になっている戦犯は、政府側では
なかっただろうか?
 
誰かが責任を負う事実は、今に至って益々摩訶不思議な感覚がするyosshiです。

拍手[0回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら