yosshi44気ままなブログ 
yosshi44気ままなブログ 忍者ブログ yosshi44気ままなブログ

yosshi44気ままなブログ

yosshi44の日々の暮らしにまつわる出来事をお届けします。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[10/25 Paseapora]
[10/25 Paseapora]

12.14.07:38

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/14/07:38

12.14.02:50

最近特に感じている事・・

最近特に感じている事を正直に書きますが・・・
yosshiは現実に自社を倒産させて以降、生きる為の仕事を
一生懸命探しているのです。
 
今年12月に入ってからは、既に30件、頑張っています・・・
それは何方も同じ頑張りをしている事とは思いますけど、
 
yosshiの場合は、年齢的な問題が有って非常に難しい事態、
 
ただ、最近の求人内容を見ていて感じる事があるのですけど、
色々な求人・転職サイトに紹介をする業務、そうです転職サイト
 
yosshi達のような仕事を探している者に対する担当では無いけど
紹介をするコンサルタントの件ですが、この結びつける職務の
 
対象の年齢が、どの年齢を指し示しているかと言うと、驚くのです
 
新卒や第二新卒です。驚きませんか・・・ベテランの経験者を判断
する、または相手の募集企業に結びつける担当が20歳代でしかも
 
社会経験の無い、しかも何のスキル持っていない、そんな人材を
採用している事実に、yosshiは驚きと共に怒り炸裂状態です。
 
確かに上場企業の様なグローバル化を展開している企業には既に
今のyosshi達のような英語や他国語を話せない者は無理だとは
理解しています。
 
だから既に遅い事だけは理解できますけど・・・だからって紹介する
企業自体に若年層を形成したいからと言う名目だけで、それだけで
 
大人の判断を子供にさせている現実は、日本の紹介事業を馬鹿に
し過ぎているのではないかと、そう真に問いたいのです。
 
厚生労働省も何でもっと厳しい指導やマニュアルを作って罰則を
与えないのか、さっぱり分からないのです。
 
第一、考えてみて下さ、20歳代の若者に40歳~50歳代が判断され
ている事実、気分悪いでしょう?と言うより何の実務が出来るの?
 
製造職もそうだけど、技術職も同じ、自身が出来ない技術を判断する
判断できるの・・・それで紹介事業者だけに任せて広告料を支払うの?
 
意味が分からない・・・yosshiは相当に実務をこなし苦労をして
取り合えず経営者まで上り詰めた人間なんです。
 
それを新卒や第二新卒から判断されて・・・本当に良いのだろうか?
何だか方向性が間違って見える、紹介事業者に物言いを付けたい。
 
もしもですよ、今その紹介事業者の経営者で最悪倒産してしまって
次の職務を探そうと相談に行ったら、新卒やら第二新卒が出てきて
 
年齢が、技術が、経験が・・・そんな事言われたら、如何でしょう?
 
気分悪くなりませんか・・・そうですね、自身の身に降り掛からないと
分からないのが人間ですか・・・旨く行っている自分自身は考え無い
それが分かれば、今の矛盾は無いし、絶対にさせない筈でしょうけどね・・・

拍手[0回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら